消費者庁はこのほど、帝人(株)(鈴木純社長)が機能性表示食品として届け出ていた「発酵するナチュラルイヌリン」を受理した。粉末タイプ(3g×30袋入り)で、飲み物に溶かすか、食品に振りかけて食べる食品。

機能性関与成分名は「イヌリン」。表示しようとする機能性は、「本品にはイヌリンが含まれます。イヌリンは、腸内のビフィズス菌による発酵・増殖に利用され、腸内フローラが良好になることで、便秘傾向者において排便回数・排便量を増やし、お腹の調子を整えることが報告されています」。

届け出日は7月22日。同社の機能性表示食品受理は初。製造は(株)ファイン(大阪市東淀川区下、佐々木信綱社長)の播磨先端製造技術センター(兵庫県たつの市)。