日清食品ホールディングス(株)(安藤宏基CEO)は9月12日、宇宙食「日清スペースチキンラーメン」、「スペース日清焼そば U.F.O.」、「日清スペースキーマカレーメシ」、「日清スペースハヤシメシ」の4品が、新たにJAXA(宇宙航空研究開発機構)に認証されたことを発表した。

この4品を含む宇宙日本食7品が、ISS(国際宇宙ステーション)に滞在する予定の宇宙飛行士・野口聡一さんの携行品として提供される。「スペース日清焼そば U.F.O.」は野口さんの「宇宙で大好物の焼そばを食べたい」という話から実現した。

いずれもISS内で給湯可能な70℃のお湯で湯戻しできる。

〈米麦日報2020年9月15日付〉