敷島製パン(株)(盛田淳夫社長)は9月27日、都内で「Pasco 新テレビCMシリーズ発表会」を開いた。

検温、マスク着用、ソーシャルディスタンスの確保などのCOVID-19(新型コロナウィルス肺炎)対策を行っての実施。女優の杉咲花さんを起用した新CMは10月1日(超熟の日)から放映開始する。CMは「つれづれパン日記」と題してシリーズ展開。同社の主力食パン「超熟」と育成ブランド「国産小麦」の2パターンを順次放映する。

杉咲さん演じる主人公が旅をしたり、日常を過ごす中で、食材と出会い新たなレシピを作っていく等のストーリー。また、新CM放映の同日から秋のキャンペーン「レシート撮ってLINE で応募 おいしい出会いプレゼント」を実施する。今後はテレビCMを軸にデジタル広告や、「Pasco WEB」、イベント、SNS等を利用し、メッセージ発信していく考えだ。

発表会では山田真彦開発本部長(取締役上席執行役員)が登壇。新CMについて「創業100周年である2020年、若年層をはじめとするターゲットの拡大と、テレビCMを軸とした幅広いコミュニケーションを目的として、挑戦・成長を続ける『Pasco』を表現したテレビCMシリーズに刷新」とした。また、「これからも挑戦・成長していくことができる方として、新しい役どころに挑戦し、唯一無二の女優として成長を続けている」と、杉咲さんの起用について語った。
敷島製パン・山田真彦開発本部長

敷島製パン・山田真彦開発本部長

また、同社は9月に400名を対象にアンケート「外出自粛における生活様式および食の変化に関する意識調査」を実施。山田開発本部長は「外出自粛により4人に1人が『食事』に変化があり、そのうち約9割が『自宅での食事が増えた』と答えている。また、『自宅での食事が増えた』と回答したうちの約4割がパンの食べ方のレパートリーが増えている。COVID-19終息後にやりたいことは6割強が『旅行』だった」等と報告した。

発表会に登場した杉咲花さん

発表会にCM衣装で登壇した杉咲花さん

発表会には杉咲さんも登場。放映開始の10月1日は「超熟の日(2018年制定。1998年10月1日が超熟の発売日)。その翌日の10月2日が杉咲さんの誕生日で、同社から超熟で作った誕生日ケーキが送られた。杉咲さんは「本当にすごく優しい世界観の、温かいCMに出演することができてうれしい気持ちでいっぱい。色々な食材のアレンジも楽しみ」とコメントした。

超熟 新TV-CM「登場」篇

超熟 新TV-CM「登場」篇