全農新潟県本部は10月1日から、新潟出身のラグビー・稲垣啓太選手を起用した「新潟米」新CMの放映を開始した。放映エリアは関東・関西・中京・静岡・県内。

黄金色に輝く稲穂の中に立つ赤い羽織の稲垣選手。“生きる源”である新潟米の米俵を軽々と肩に担ぎ、「堂々、うまい。新潟米」とアピールする。ちなみに、“笑わない男”の異名通り、撮影中も一切笑わず、無骨で硬派に新潟米の力強さを表現したようだ。

〈米麦日報2020年10月5日付〉