山形「つや姫」・「雪若丸」ブランド化戦略推進本部は10月15日、「山形のお米“雪若丸”新CM発表会」を開催。COVID-19(新型コロナウィルス肺炎)感染拡大防止のため会場は最小限の人数に絞り、イベントの模様をYouTube Liveで配信した。

発表会には「雪若丸」がデビューした2018(平成30)年から3年連続でイメージキャラクターを務め、今年もTV-CMに出演した俳優・田中圭さんが登場。冒頭には同本部の本部長を務める吉村美栄子県知事からのビデオメッセージが上映された。

新TV-CMは、田中さんが縁側で「日本のお米で美味しくないなんてないじゃん~! どれも美味い、全部素晴らしい。ただその中であえて言うなら・・・“雪若丸”が好き。粒が好き」と「雪若丸」への愛をアピール。横にいる“おばあちゃん”と「んだ」と頷きあい、田中さんが美味しそうに「雪若丸」をかき込むという内容だ。CMは10月15日から、山形・首都圏・関西・中京にて放送される。

トークショーでは「田中圭が選ぶ!山形のお米『雪若丸』おかずBEST3」を発表。3位・お漬物、2位・卵かけご飯、1位・焼肉という結果となった。「白米とお漬物を合わせると何杯でもいけちゃいます。卵かけご飯は『雪若丸』のしっかりとした粒感が卵とメチャクチャ合うんです。そして、やっぱりお肉と白いご飯はガッツリ食べたいときに最高!」と田中さん。

その後「雪若丸」と山形牛の焼肉、漬物が登場し、田中さん自身がお櫃から「雪若丸」を盛り、ホットプレートで山形牛を焼いて実食した。「めちゃくちゃ美味しいです。ごはんに合います!」と豪快にかき込み、「最後、このお肉1枚だけ!」と時間目一杯まで食べていた。

また、田中さんには今年も「雪若丸」の新米60kgをプレゼント。受け取った田中さんは「COVID-19禍のなかで、おうち時間や自炊をする機会が増えたと思うので、自宅で食べるお米として『雪若丸』にチャレンジしてほしいです。まだデビューして3年目なので、これから1人でも多くの人に愛されるお米になれば良いなと思いますし、僕も『雪若丸』に負けないように頑張ります!」とした。

〈米麦日報2020年10月16日付〉