米卸のくりや(株)(香川県さぬき市、徳永真悟社長)は10月19日から、限定ポストカード付の「オコメール」を発売した。

「オコメール」は、米をノベルティ・販促用品・プチギフトとして真空包装し、板状にしたもの。1合(150g)あたりの最大の印刷スペース(10cm×17cm)を確保できるため、メッセージや宛先を記入し、そのままギフトとして送ることができる。「長年の独自ルートを活かし、47都道府県からの原料の仕入れを可能にした。多品種少量生産のノウハウによって、小ロットでのオリジナルデザインの生産にも対応できる」(くりや)。

今回は(一社)日本記念日協会認定で「日頃お世話になった方へ感謝の気持ちをコメてお米を送る日」とされている11月23日「コメニケーション(米ニケーション)の日」に合わせ、令和2年産新潟「コシヒカリ」を「オコメール」として生産。

香川県のシンガーソングライター兼イラストレーターの宮崎カナエさんデザインの限定ポストカードを同封する。商品は新潟「コシヒカリ」1合にポストカード1枚がついた「オコメール」3個セットで、1,500円(税・送料込)。購入は「くりや」公式サイトから。

◆「くりや」公式サイト