〈本田翼さんがファニーなダンスで登場、「好みは宮崎辛麺のトマトの味変」〉
明星食品(株)(三浦善功社長)は3月29日、「明星チャルメラ新商品CM発表会」を開いた。会場にはCMキャラクターの本田翼さんが登場し、新たなチャルメラの“半分食べたら3秒味変!”をPRした。新CMは3月29日オンエア開始。
チャルメラ新CMに本田翼さん

チャルメラ新CMに本田翼さん

〈明星 チャルメラカップ 3月29日リニューアル発売〉
しょうゆ、しお、みそ、博多バリカタ豚骨、をリニューアル発売、宮崎辛麺を新発売し、5アイテムをラインナップ。今回のポイントは添付の「味変パック」。“半分食べたら3秒味変!”をテーマに、食べている途中で味変が楽しめる商品設計。しょうゆは生姜風味、しおはレモン風味、みそはバター風味、博多バリカタ豚骨は焦がしねぎラー油、宮崎辛麺はトマト味を加えて味を変えられる。

明星食品「チャルメラ」しょうゆ、しお、みそ、博多バリカタ豚骨、宮崎辛麺

明星食品「チャルメラ」しょうゆ、しお、みそ、博多バリカタ豚骨、宮崎辛麺

〈マーケティング本部ブランドマネージャー・平田寿光氏のコメント〉
チャルメラは2021年に55周年を迎える。しょうゆを軸としてロングセラー商品として成長してきた。私は50周年からブランドの担当になり、時代の変化ととも進んできた。
 
袋麺の市場はやや減少傾向にあったが、2020年は2016年比で4%の増加となった。その中、チャルメラは20%の増加と、市場を上回る伸び。COVID-19(新型コロナウィルス肺炎)の影響もあるが、商品戦略が噛み合ったと見ている。
 
50代以上の世代が中心のしょうゆに加え、2016年には博多バリカタ豚骨を発売。これは40代男性からの支持がある。そして、2020年には宮崎辛麺を発売した。これは30代女性からの支持を集めた。
 
4月19日には「明星 チャルメラ もやしが超絶うまい まぜそば ニンニクしょうゆ味 5食パック」を発売する。もやしと一緒に調理する新しい切り口の袋麺のまぜそばで、30代男性をターゲットにしている。個性的なラインナップで市場を盛り上げていきたい。
 
また、形は変わるがチャルメラカップも35周年となる。今回は味変を楽しめる商品にリニューアル。近年、味変を楽しめるラーメン店は数多くあり、インスタントラーメンのアレンジの情報も多くある。消費者のインサイトには当たり前に味変がある。今回は、「味変も楽しめる」ではなく、「味変が楽しめる」というタテ型カップ麺の定番品には今までなかったリニューアルを実施した。
 
〈本田翼さんコメント〉
〇…撮影はいかがでした

前回もユニークなダンスを踊らせていただきましたが、今回もファニーなダンスを踊らせていただきました。運動神経が悪くてダンスを覚えるのが遅いんですけど、そんな私でも覚えられるよう先生が教えてくれました。

〇…チャルメラカップはいががでした
全部食べましたが、どれもすごい合っている味変をしてくれるんです。好みは宮崎辛麺のトマトの味変です。
 
〇…ラーメンがお好きとのことですね
緊急事態宣言の前はよくラーメン屋さんに行って、並んで食べたりしていました。一人でも行かれるのですか→はい。ラーメンはカウンターで一人で味わうものですから。
 
〈3秒チャレンジ3本勝負〉
ゲーム企画として本田さんは「3秒ピッタリチャレンジ」、「3秒で明星チャルメラカップピラミッド」、「3秒でお絵描きチャレンジ」に挑戦。「3秒ピッタリチャレンジ」は2.47秒で失敗したが、残りを成功させ、賞品「チャルメラ333個」を手に入れた。
 
〈米麦日報2021年3月30日付〉