(株)大阪堂島商品取引所(中塚一宏社長)は6月2日、社名を「(株)堂島取引所」に変更する方針を決めた。この日の取締役会で決議した総会議案に定款変更案として盛り込んだもの。

〈関連記事〉「大阪堂島商品取引所」中塚代表候補、株式会社化を踏まえ2025年の黒字化に意欲

6月28日の株主総会で正式決定する。同じ総会議案のなかで、以下の3取締役の追加選任も決めている。
△取締役、馬場優司〈(株)大阪堂島商品取引所、金融庁出身〉
△社外取締役、中室牧子〈慶應義塾大学教授、日本銀行出身〉
△社外取締役、山崎達雄〈大蔵省出身〉

〈米麦日報2021年6月3日付〉