〈「思い出博物館」、第1話は「父になる」篇〉
東洋水産(今村将也社長)は9月30日、都内で「赤いきつね緑のたぬき 新CM発表会」を開いた。新CMは10月1日に全国で放映開始。

今回は「赤いきつね緑のたぬき 思い出博物館」シリーズ(全4話)として展開。第1話「父になる」篇の発表会に、CMキャラクターを務める武田鉄矢さん、麻生久美子さんが登場した。武田さんは「これまで、戦車に向かって走ったり、ラクダに乗ったりと戦いや冒険を演じてきたが、やっと静かな年相応のCMになった。ずっとこういうしみじみとした感じにあこがれを持っていた」と語った。

新CMは「赤いきつね緑のたぬき 思い出博物館」に武田鉄矢さんが訪れ、赤いきつねと緑のたぬきを食べた日の思い出を振り返るというストーリー。「1980.10 父になる」というタイトルの「赤いきつね」の展示の前に武田さんが立ち、回想シーンに切り替わる。回想シーンの武田鉄矢さんの妻役を演じるのが麻生久美子さん。回想シーンで武田鉄矢さんが「幸せしみる。」と、つゆをすするシーンから、現在の武田鉄矢さんの「幸せしみる。あの日がしみる。」というシーンに切り替わる。楽曲は斉藤和義さんの書き下ろし「Over the Season」。
新CM 「父になる」篇

新CM 「父になる」篇

 
発表会で武田さんは「長いことCMに出演させていただいているが、最初の頃は海外ロケが多かった。戦車に向かって走ったり、NASAまで行ったり、エジプトに行ってスフィンクスの陰で赤いきつねを食べたこともあった。ロサンゼルス、メキシコ、イギリス、パリ、香港、現地の俳優との絡みも思い出」と語った。
 
麻生さんは「小さい頃からずっと見ていた赤いきつねと緑のたぬきのCMに自分が出演するとは、夢にも思っていなかった」とコメント。
 
試食する麻生さんに武田さんは「メーカーが考えておいしくしている。ある年からそれが分かるようになった。年ごとにおいしくなっている」と語りかけた。

麻生久美子さん

麻生久美子さん

 
また、今回のCMのメッセージは「しみる美味しさ」。「しみるエピソードの朗読」と「しみるピアノ」を合わせた企画を実施。
 
YouTuberでポップピアニストのハラミちゃんが演奏を努めた。イベントのために取材した「母の弁当」や「子供の入院」というエピソードの他、「マイスイートホーム」と題した武田さんの家族への手紙と、ハラミちゃんが演奏する「贈る言葉」の組み合わせも。

ハラミちゃん

ハラミちゃん

 
会の最後には沖斉専務が登場。武田さんと麻生さんに今回のCMを収録した特別DVDをプレゼントした。今後、「父になる」篇に続き、「メッセージ」篇(1986.9)、「差し入れ」篇(1996.12)、「結婚」篇(2009.9)を放映予定。
 
〈米麦日報2021年10月1日付〉