ホクレンは11月4日、11月1日精米分から「精米年月日」表示を「精米時期(精米年月旬)」に変更したと発表した。店頭では10月31日までに精米した在庫がなくなり次第、順次切り替わる。

変更後は精米した「年月」に加え、上旬(1〜10日精米)、中旬(11〜20日精米)、下旬(21〜末日精米)のいずれかを表示する。ホクレンはこの取組の効果として「食品ロスや経済的損失の削減・積載効率の向上による物流負担の軽減・環境負荷の軽減」を挙げている。

〈米麦日報2021年11月5日付〉