(一社)日本雑穀協会(倉内伸幸会長)は1月31日まで、「日本雑穀アワード2022《一般食品部門》」の商品エントリーを受付中だ。

対象となる商品は、

△小売店舗や宅配、通信販売等により全国的な流通が可能な、賞味期限表示の雑穀加工食品
――で、審査基準は、

△味覚評価(美味しさ)、雑穀の活かし方、商品としての価値、雑穀普及への貢献
――とする。

審査料金は1点につき8万円。受賞した場合の受賞マーク使用料は別。2月に審査を行い3月9日の「雑穀の日」に結果を発表する。問い合わせ先は同会(電話03-6661-7340)まで。

〈米麦日報2022年1月20日付〉