神明グループの雪国まいたけ(湯澤尚史社長)は6月1日、「新規事業課」を新設する。

中期経営計画に則ったもので、現在のまいたけ開発で培った独自技術・ノウハウを応用しながら、「既に普及している製品とは異なる、新たな代替たんぱく質・加工食品・茸関連の分野で新規事業を推進する」としている。

〈米麦日報2022年5月31日付〉