NPO法人「TABLE FOR TWO International」(TFT)は6月30日まで、「おにぎりアクション2022」の協賛企業・団体を募集中だ。

おにぎりの写真にハッシュタグ「#OnigiriAction」を付けてSNS(Facebook、Instagram、Twitter)や特設サイトに投稿すると、1枚の投稿につき5食分の給食に相当する寄付(100円)を協賛企業が提供、アジアやアフリカの子どもたちに給食をプレゼントする取り組みだ。
「おにぎりアクション2022」の仕組みイメージ

「おにぎりアクション2022」の仕組みイメージ

今年は10~11月に開催予定で、1次公募時点の協賛企業は、日本水産・いちほまれ(福井県)・宮城米マーケティング推進機構などが名を連ねている。
 
◆「おにぎりアクション2022」協賛パートナー募集の特設サイト
 
〈米麦日報2022年6月14日付〉