キユーピーは、ドレッシング発売60周年を記念して3つのプロモーションを展開する。1958年に日本で初めてのドレッシング「フレンチドレッシング(赤)」を発売した。

一つはキャッチコピーと記念ロゴを決定、5月からテレビCMを放映する。「SALAD FOREVER」というコピーで、「サラダの種類は無限にあり、キユーピーはこれからもサラダの世界を広げる提案をし続ける」という思いを表した。記念ロゴにも無限大をモチーフにした。

5月1日からは、記念ロゴを付した60周年記念テレビCMを放映する。内容は今期提案を強化しているベジボウルの紹介となる。2つめはホームページ内のドレッシング特設サイトのリニューアル。4月19日から公開しおり、おすすめレシピのほか、キユーピードレッシングとサラダの歴史を紹介する。

3つめは「ベジボウルをたのしもう!キャンペーン」の実施。応募サイトの簡単なアンケートに答えた応募者の中から抽選で200人にキユーピー製品の詰め合わせ(コブサラダドレッシング、深煎りごまドレッシングピリ辛テイスト、テイスティドレッシング黒酢たまねぎ、10種ミックス(豆と穀物)、北海道コーンホール、フライドガーリック)をプレゼント。応募期間は5月24日まで。

〈食品産業新聞 2018年4月26日付より〉

【関連記事】
〈インタビュー〉キユーピー・長南収社長 今後は「食卓を科学」へ
「フードサービスを盛り上げグループ企業価値向上へ」=キユーピー・白井利政FS本部長
キユーピー サラダ用調味料シリーズ「サラダソルト」新発売、“塩”で若い女性の需要に応える
〈第47回食品産業技術功労賞〉キユーピー「よいとき」