キユーピーは、「キユーピーマヨネーズ」350gに3本同時にきれいな線描きができる「3つ穴キャップ」を新たに採用し、8月3日から全国発売する(JANコードの変更はない)。従来のキャップの細口よりもさらに細く線描きができ、様々な料理をマヨネーズで演出できる楽しさを訴求する。

2015年から3年間、期間・数量限定企画として3つ穴のキャップを商品に添付したところ、「まんべんなくかけられる」「いつもの料理がお店で出てくるような仕上がりになる」「使うのが楽しい」と好評を得た。中にはそのキャップをずっと使っている人もいて「もう使えなくなった。どこかに売っていないか」など、発売を求める声が多いことを受けて、全国発売に踏みきった。なお、今回キャップを変更するのは、350gの1容量で、130g、200g、450gには従来の1つ穴のダブルキャップを継続する。

〈食品産業新聞 2018年7月16日付より〉