永谷園は6月1日、「ルンダンスープ」を全国のコンビニエンスストアで発売する。税込148円。数量限定。

今回発売する「ルンダンスープ」は、世界の料理をスープで楽しめる「世界のスープ図鑑」の第2弾商品。“知らない料理をスープで手軽に体験する”がコンセプトのシリーズで、2020年11月にはシリーズ第1弾「シュクメルリスープ」を発売している。

〈第1弾〉「シュクメルリスープ」発売、話題のジョージア料理を手軽に/永谷園「世界のスープ図鑑」

第2弾でスープとする“ルンダン”は、主にインドネシアやマレーシアで食べられている家庭料理。「ルンダンスープ」では、ターメリック・唐辛子・レモングラスなど10種類以上を使用。香味野菜として、ジンジャー・オニオン・ガーリックの風味、ココナッツミルクパウダーのコクと甘味を感じるカレースープに仕立てたという。

容器は、女性でも片手で持ちやすい小さめのカップに、「飲み口付のフタ」を使用して、気軽に食べやすい仕上がり。

なお、“ルンダン”は、主にインドネシアやマレーシアといった東南アジア地域で食べられている家庭料理。牛肉や鶏肉を、香辛料や香味野菜、ハーブ、ココナッツミルクなどを使ってじっくりと煮込んで作る。アメリカのニュース専門チャンネル「CNN」の運営する旅行情報メディア「CNN Travel」では、企画「世界の料理ベスト50」2017年においてランキング1位に選出されるなど、世界的な知名度も上がっている。