キリンビバレッジは、「午後の紅茶 アサイーヨーグルティー」(500mlPET)を2月20日から全国発売する。また、同日に江崎グリコから「ポッキー」より「ポッキー<バナナブラン>」が新発売される。

両社が発売するのは、一緒に食べ合わせると新しい味になることや、つながるパッケージデザインで毎年話題となっているコラボレーション商品の第4弾。今回は「Positive trip!」をテーマとし、両社の女性担当者が20代~30代女子の潜在需要を探り、「“こんな飲み物とお菓子があったら嬉しい!”を女子目線で素直に考えた」という。寒い日が続く気分が沈みがちな季節に、ポジティブなれる午後の紅茶とポッキーで働く女子を応援するねらいだ。

商品特徴は、カシス・ベリーの香りとアサイーエキスを加えたヨーグルト風味の甘酸っぱい「午後の紅茶 アサイーヨーグルティー」と、バナナ風味のチョコレートと小麦ブランが入った「ポッキー<バナナブラン>」で、2つが合わさると〝まるでアサイーボウルのような味わい〟になるという。

また、発売に合わせて2つの商品を並べてスマートフォンで読み込むと、360°ムービーを見ることができるプロモーションも展開する。俳優の平岡祐太さんとまるでハワイでデートをしているようなバーチャル体験ができる仕掛けだ。