ネスレ日本は11月7日、チョコレートブランド「キットカット」の日本発売45周年を記念して実施した“世界総選挙”の結果を発表した。第1位は「いちごティラミス味」。11月19日から数量限定で全国発売する。

英国を発祥とし、世界100以上の国・地域で販売されている「キットカット」は、1973年に国内販売を開始。以降、抹茶味や日本酒味といったユニークなフレーバーを累計350種類以上展開する中で、国内の消費者だけでなく、海外からの訪日観光客にも好評を得てきた。

〈81の国・地域から約50万人が“総選挙”に参加〉
今年4月に実施した“世界総選挙”は、「世界中のファン投票を通じて新フレーバー案No.1を選び、実際に開発・発売する企画」として世界中で話題となり、81の国と地域から約50万人が参加。自由入力で集まった4000以上のフレーバーの中から、「わさびチーズ」「ミント」「ゆず」「パッションフルーツ」「チーズケーキ」など上位21フレーバーで決選投票を行った。第1位に選ばれた「いちごティラミス味」は、日本・韓国・台湾・オーストラリア・イギリスから多くの票を集めた。

〈木梨憲武氏デザインの記念パッケージ〉
「キットカット いちごティラミス味」は、ウエハース間に粉末化したマスカルポーネチーズ、コーヒー、ココアからなるほろ苦いティラミス風味のクリームを挟み込み、苺の粒を入れたいちごティラミス風味のチョコレートで包むことで、いちごティラミスならではの味わいを楽しめる商品。今回は記念商品として、「キットカット ミニ いちごティラミス味」11枚入り(税別500円)と、3枚入り(税別120円、コンビニ限定)を発売する。

パッケージは、2018から2020年にかけて国内外15か所で展示会を開催するなど、斬新な発想と表現で活躍する“アーティスト”木梨憲武氏が手掛ける。木梨氏自身初となるパッケージデザインでは、「“キットカット”が繋ぐ人と人との絆」をテーマに掲げている。「45周年かー!すごーい!!」「おいしいよーイチゴティラミス」といった会話を交わしながら、「キットカット」を食べさせ合う男女のイラストが描かれるなど、“キットカット愛”が詰まった渾身の作品を、日本・世界の「キットカット」ファンへ届ける。
「世界のみんながひとつになれるように!」と木梨憲武氏

「世界のみんながひとつになれるように!」と木梨憲武氏

今回の発表にあたり木梨氏は、「“キットカット”は昔から大好きなチョコレートです。そんな“キットカット”の日本発売45周年をお祝いする記念商品なので、“世界中のファンが選んだNo.1のおいしさで、世界のみんながひとつになれるように!”、そんな想いを込めて、We Love KITKAT!」とコメントしている。

デザインテーマは「“キットカット”が繋ぐ人と人との絆」

デザインテーマは「“キットカット”が繋ぐ人と人との絆」