新元号が発表された4月1日、森永製菓は「号外ハイチュウ」のサンプリングを東京・渋谷駅前で実施した。パッケージに新元号「令和」がプリントされたソフトキャンデー「号外ハイチュウ」1000本を、新聞の号外のような形で配布するというもの。

午後6時に“号外”を配り始めると、夕方の帰宅ラッシュということもあり、たちまち黒山のひとだかりに。

同社によると、「号外ハイチュウ」は、小ロット・短納期でオリジナル菓子を作ることができる「おかしプリント」で作ったという。「おかしプリント」は同社が提供するノベルティ菓子サービス。

〈食品産業新聞 2019年4月4日号〉