「ギャレット ポップコーン ショップス」はプロ野球が開幕する6月19日、プロ野球セントラル・リーグ(セ・リーグ)6球団とコラボレーションした「garrett × セ・リーグ6球団コラボレーション缶」を発売する。サイズはクォート缶、税込1130円から。価格は中身のフレーバーによって異なる。期間・数量限定で販売し、無くなり次第終了。

「ギャレット ポップコーン ショップス」は、Garrett Japanが運営する、アメリカ・シカゴ生まれの老舗グルメポップコーン・ブランド。今回発売するセ・リーグコラボ缶は、2017年・2018年に好評を博したものが新デザインとなって登場する。今回は「ホーム球団」として、各店舗で異なるコラボ缶を販売する(発売日時点、取り扱い球団は後日拡大予定)。

「garrett × セ・リーグ6球団コラボレーション缶」は、ギャレットのシンボルである“シグネチャーストライプ”デザインを各球団のテーマカラーでアレンジし、球団ロゴと野球をするマスコットキャラクターの姿を大きく描いている。光を当てると、ストライプの上に隠されたそれぞれの球団ロゴやマスコットキャラクターのシルエットがきらめく仕様で、野球ファンにはたまらないデザインだという。

缶は全部で6種類。各球団のマスコットキャラクター、「ジャビットファミリー」(読売ジャイアンツ)、「つば九郎・つばみ」(ヤクルトスワローズ)、「DB.スターマン・DB.キララ」(横浜DeNAベイスターズ)、「ドアラ・シャオロン・パオロン」(中日ドラゴンズ)、「トラッキー・ラッキー・キー太」(阪神タイガース)、「カープ坊や・スラィリー」(広島カープ)をデザインしている。

中身のポップコーンは、シカゴ ミックス、キャラメルクリスプ、チーズコーン、マイルド ソルト、プレーン、アーモンド キャラメルクリスプ、カシュー キャラメルクリスプ、濃抹茶きなこくるみ――を取り扱う。

各店舗に「ホーム球団」を設定し、発売日時点では異なったコラボ缶を販売する。各店舗の取り扱い球団は順次拡大予定。原宿店は「ヤクルトスワローズ」「横浜ベイスターズ」「広島カープ」、酒々井プレミアム・アウトレット店は「読売ジャイアンツ」、名古屋店は「中日ドラゴンズ」、ららぽーとEXPOCITY店は「阪神タイガース」「広島カープ」を、発売日に取り扱う。

そのほか、期間限定ショップの北千住マルイ店では「読売ジャイアンツ」「阪神タイガース」を販売する。
各店舗「ホーム球団」(発売日取り扱いコラボ缶)

各店舗「ホーム球団」(発売日取り扱いコラボ缶)

また、6月8日にオープンしたギャレット ポップコーン ショップス公式オンラインショップでは、定番のシカゴ ミックスをはじめ、期間限定レシピや限定デザイン缶を販売しており、新たに発売となる「garrett × セ・リーグ6球団コラボレーション缶」も今後取り扱い予定。
 
Garrett Japanは、「シカゴ ミックスなどお好きなレシピを入れた“garrett × セ・リーグ6球団コラボレーション缶”と一緒におうち観戦すれば、おいしく、楽しく盛り上がること間違いなしです」としている。
 
◆ギャレット ポップコーン ショップス 公式オンラインショップ
https://garrettjapan.official.ec/