森永製菓は2月16日、ソフトキャンディ「ハイチュウ」シリーズで人気アニメ2作品とのコラボレーションを開始した。コラボ相手は「劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』」と「五等分の花嫁∬」。「セーラームーン」では「オリジナルスタンドワイヤレス充電器」、「五等分の花嫁」では「五つ子ボイス付き目覚まし時計」など、それぞれ異なるプレゼントキャンペーンを実施する。

〈「セーラームーン」はA賞「テレワークBOX」・B賞「ワイヤレス充電器」/森永ハイチュウ〉
「美少女戦士セーラームーンEternal」とのコラボは、2月16日から「ハイチュウミニパウチ」(60g、税別160円)、3月2日から「ハイチュウプレミアム」(35g、税別120円)のパッケージデザインをリニューアルすることに合わせて実施するもの。スマホのオリジナルホーム画面アイコンやテレワークBOXなど、「ハイチュウ」を楽しみながらテレワーク・在宅時間を楽しめるグッズをプレゼントする。

2月16日には「森永ハイチュウ×劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』」特設サイトをオープン。メインビジュアルに“セーラー戦士全員集合”を配置。その裏に隠されたサブビジュアルは曜日によってキャラクターが変わるという、ファンならば何度も再訪したくなってしまう仕掛けが施されている。

コラボレーションでは、ハイチュウシリーズ200円分以上を1口として、対象商品を購入したレシートで特設サイトから応募した人を対象にプレゼントを行う。

2月16日から3月8日までの第1弾では、A賞(3口コース)で「オリジナルテレワークBOX」を30人に、B賞(1口コース)では、「オリジナルスタンドワイヤレス充電器」を100人に、抽選でプレゼントする。B賞「ワイヤレス充電器」はQi充電対応機種でのみ使用可能。応募者全員に別途、セーラー戦士たちをデザインしたスマホ用「オリジナルホーム画面」をプレゼントする。「オリジナルホーム画面」の利用対象はiOS14へアップデートしている機種。
森永ハイチュウ「セーラームーン」オリジナルホーム画面

森永ハイチュウ「セーラームーン」オリジナルホーム画面

 
3月9日から4月15日までの第2弾景品は、3月9日11時に特設サイトで公開予定。
 
◆「森永ハイチュウ×劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』」特設サイト
 
〈「五等分の花嫁」はA賞「五つ子ボイス付き目覚まし時計」、B賞「専用アクリルスタンド」など/森永ハイチュウ〉
「五等分の花嫁∬」とのコラボは、「五等分のハイチュウ」と題して展開する。森永製菓によると、「コロナ禍で学生生活を満喫できない10代男性(高校生・大学生)に、『ハイチュウ』を通して大人気アニメの可愛いキャラクターたちと淡い青春を楽しんでほしいという想いから実現したキャンペーン」だという。
 

A賞(3口コース)「ご希望のシチュエーションを選んで! 五つ子ボイス付き目覚まし時計」(画像のイラストはイメージ)

「五等分のハイチュウ」A賞(3口コース)「ご希望のシチュエーションを選んで! 五つ子ボイス付き目覚まし時計」(画像のイラストはイメージ)

 
「セーラームーン」同様、2月16日には「ハイチュウ×五等分の花嫁∬『五等分のハイチュウ』」特設サイトを開設した。主要キャラクターである5人姉妹をメインビジュアルに置き、ページ下部に移動していくと、5人が代わる代わる登場し、各キャラクターイチオシのフレーバーを紹介してくれる仕掛け。
 
「五等分のハイチュウ」コラボキャンペーンの対象期間は2月16日から4月15日まで。ハイチュウシリーズ200円分以上を1口とし、レシート応募した人の中からA賞(3口コース)「ご希望のシチュエーションを選んで! 五つ子ボイス付き目覚まし時計」を50人に、B賞(2口コース)「『ハイチュウ』専用アクリルスタンド」を100人に、C賞(1口コース)「オリジナルロングTシャツ」を200人に抽選でプレゼントする。また、「しゅわラムネハイチュウ」(7粒・税別80円)を含むレシートで応募した人の中から、Wチャンスとして、描き下ろしイラストの「オリジナルQUOカード(500円分)」を抽選で100人にプレゼントする。
 

B賞(2口コース)「『ハイチュウ』専用アクリルスタンド」

「五等分のハイチュウ」B賞(2口コース)「『ハイチュウ』専用アクリルスタンド」

C賞(1口コース)「オリジナルロングTシャツ」

「五等分のハイチュウ」C賞(1口コース)「オリジナルロングTシャツ」

Wチャンス「オリジナルQUOカード(500円分)」

「五等分のハイチュウ」Wチャンス「オリジナルQUOカード(500円分)」

 
◆「ハイチュウ×五等分の花嫁∬『五等分のハイチュウ』」特設サイト
 
なお、映画「劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』」は1月8日に前編、2月11日に後編を公開。「五等分の花嫁∬」は1月から、TBS・サンテレビ・BS11の各局で、深夜の時間帯にテレビ放送を開始している。
 
“美少女”をテーマとしたアニメという大きな枠組みは共通するが、「美少女戦士セーラームーン」は、少女漫画雑誌「なかよし」で連載開始されて以来、30年という長い歴史のあるシリーズであり、子どもから大人まで幅広いファンを抱える。
 
対して「五等分の花嫁」は、「週刊少年マガジン」で2017年に連載開始し、初のアニメ化は2019年。男性を中心に“特定のターゲットに深く刺さる”タイプのコンテンツにも見受けられるが、コミックスは累計1450万部のヒットを記録しており、支持層には女性も多いという。
 
それぞれに異なるファン層を中心に、今回のキャンペーンは新しい「ハイチュウ」の認知拡大へ、大きな役目を果たすことになりそうだ。