ロッテは4月1日ビックリマンの日を記念し、藤沢市・湘南江の島エリアとビックリマンのコラボレーションが決定したことを発表した。特定の地域とのコラボはビックリマン史上初。

〈関連記事〉4月1日は何の日? ビックリマンの日・ワッパーの日・黒ラベルの日・サントリー赤玉の日など食品関連の記念日集中

神奈川県屈指の観光地である湘南江の島、日本三大弁財天を奉る江島神社、昨年好評を博したコラボイベント「えのすいビックリマン」の開催地であった新江ノ島水族館を巻き込んでイベントを開催。古来より江の島に伝わる“江島縁起”の物語とビックリマンが融合(フュージョン)し、リアルな“ビックリマン島”が誕生する。詳細は後日公開されるもよう。

ロッテの「ビックリマン」オフィシャルサイトでは、ビックリマン終身名誉PR大使で元・千葉ロッテマリーンズ所属のプロ野球選手・里崎智也氏が「ビックリマン島」企画について発表する動画を公開している。

なお、「ビックリマンの日」はロッテが2015年、ビックリマンチョコの「人を驚かせ、ビックリさせる」というコンセプトにリンクさせ、エイプリルフールである4月1日に制定。人を「ビックリ」させることにこだわる記念日として、日本記念日協会に認定されている。
「4月1日はビックリマンの日」

「4月1日はビックリマンの日」

 
ロッテでは2021年4月1日ビックリマンの日に先立ち、記念商品「ビックリマンチョコ〈悪魔VS天使 第35弾〉」を発売した。東京圏・関東信越・中部・近畿で3月30日から先行販売。オープン価格で、想定小売価格税別80円。「ビックリマン 悪魔VS天使シリーズ」が初登場した1985年以来、“悪魔VS天使35周年集大成”として、「聖凰ベンヌダルク」「スーパーシャイニングゼウス」「スーパーダークネスデビル」などのシール35種類を展開している。
 
〈関連記事〉4月1日は“ビックリマンの日”、「悪魔VS天使 第35弾」発売、スーパーSゼウス・スーパーDデビル・聖凰ベンヌダルクなどシール35種

ロッテ「ビックリマンチョコ〈悪魔VS天使 第35弾〉」パッケージ全2種類とシール例(「聖凰ベンヌダルク」「スーパーシャイニングゼウス」「スーパーダークネスデビル」)

ロッテ「ビックリマンチョコ〈悪魔VS天使 第35弾〉」パッケージ全2種類とシール例(「聖凰ベンヌダルク」「スーパーシャイニングゼウス」「スーパーダークネスデビル」)

 
◆ロッテ「ビックリマン」オフィシャルサイト