ロッテは、2021年春から「チョコパイ」のパッケージやブランドサイトを通じ“おうち時間”の新習慣として、世界的バリスタで丸山珈琲所属の鈴木樹氏が推奨する「コーヒーにはチョコパイ」を提案していく。

「チョコパイ」ブランドは、巣ごもり消費の加速により2020年4月から2021年2月の売上高は前年同期比15.4%増となった。

消費者調査で「チョコパイとコーヒーを一緒に楽しむ人がいる」ことが分かり、外出自粛やテレワークの普及で拡大している“おうち時間”をさらに豊かにしたいとの思いから、今回の企画に至った。

「チョコパイ」ブランドサイトでは“おうち時間”のシーンにあわせて、鈴木氏が推奨する6つのペアリングを紹介。例えば「お家でゆっくりカフェ気分」には、チョコパイ×カフェオレ、「ホッとひと息オンタイムの小休憩」には、プチチョコパイ×ブラジル(中煎り〜深煎り)を提案している。

◆「チョコパイ」ブランドサイト“世界的バリスタの提案”