ロッテは6月22日、「機動戦士ガンダムマンチョコ〈スペシャルエディション〉」を西日本先行で発売する。オープン価格で、想定小売価格は税込108円前後。

「機動戦士ガンダムマンチョコ〈スペシャルエディション〉」は、TVアニメ「機動戦士ガンダム」をデザインに使用したビックリマンチョコ。作中の名シーンを“ビックリマン”イラストで再現したシールが1枚入っている。

シールは全24種類。主人公アムロ・レイが搭乗するモビルスーツ「ガンダム」や、第19話「ランバ・ラル特攻!」でガンダムがグフと戦うシーン、シャア・アズナブルの軍服を着用したブラックゼウスなどをデザインしている。

〈関連記事〉「鬼滅の刃マンチョコ」「ダイの大冒険マンチョコ」同時発売、“ヘッドダイロココ”などシールに/ロッテ
ロッテ「機動戦士ガンダムマン チョコ〈スペシャルエディション〉」シール例

ロッテ「機動戦士ガンダムマンチョコ〈スペシャルエディション〉」シール例

パッケージは2種類。「ガンダム」と「シャア専用ザクII」を並べたイラストと、ノーマルスーツ(宇宙服)を着用した「アムロ・レイ」「シャア・アズナブル」を並べたイラストをラインナップしている。

ロッテ「機動戦士ガンダムマンチョコ〈スペシャルエディション〉」 パッケージ

ロッテ「機動戦士ガンダムマンチョコ〈スペシャルエディション〉」 パッケージ

なお、TVアニメ「機動戦士ガンダム」は1979年に放映を開始した作品で、2019年には40周年を記念して「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」を展開している。また、第1作「機動戦士ガンダム」やその関連作品の題材である“宇宙世紀”シリーズを拡大する「UC NexT 0100」プロジェクトも企画。その一環として映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」3部作を公開する。
 
映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」は、富野由悠季著の同名小説を原作とする作品で、「ブライト・ノア」の息子「ハサウェイ・ノア」を主人公としている。3部作のうち第1作は、当初2020年7月23日に公開を予定していたが、新型コロナウイルスによる複数回の延期を経て2021年6月11日に公開開始した。