おやつカンパニーは7月19日、TVアニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」とのコラボ商品「鬼滅の刃 ベビースターラーメン(チキン味)」「鬼滅の刃 ポテト丸(うすしお味)」を全国のコンビニ限定で発売した。

【関連記事】呪術廻戦「ベビースター」ドデカイラーメン・焼きそば発売、海鮮焼きそば・海鮮塩ラーメン味、五条悟・虎杖悠仁らデザイン、クオカードプレゼントも
「鬼滅の刃 ベビースターラーメン(チキン味)」「鬼滅の刃 ポテト丸(うすしお味)」パッケージ

「鬼滅の刃 ベビースターラーメン(チキン味)」「鬼滅の刃 ポテト丸(うすしお味)」パッケージ

 
「鬼滅の刃 ベビースターラーメン(チキン味)」「鬼滅の刃 ポテト丸(うすしお味)」は、それぞれキャラクターシール1枚付き、オープン価格。店頭想定価格は税込108円前後。内容量は「鬼滅の刃 ベビースターラーメン(チキン味)」が50g、「鬼滅の刃 ポテト丸(うすしお味)」が37g。取り扱い状況は各チェーンや店舗により異なる。7月26日には、スーパーマーケットなどでの一般販売も開始予定。
 
キャラクターシールは「鬼滅の刃 ベビースターラーメン(チキン味)」が“VersionA”12種類、「鬼滅の刃 ポテト丸(うすしお味)」が“VersionB”12種類の計24種類。
 
シールのデザインには、主人公「竈門炭治郎(かまどたんじろう)」や妹の「竈門禰豆子(かまどねずこ)」、炭治郎と同僚の“鬼殺隊士”「我妻善逸(あがつまぜんいつ)」「嘴平伊之助(はしびらいのすけ)」、“柱”と呼ばれる鬼殺隊の中核「冨岡義勇(とみおかぎゆう)」「胡蝶しのぶ(こちょうしのぶ)」「煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)」などのキャラクターが登場する。それぞれ6種類ずつ、限定描き下ろしミニキャラデザインのシールも。おやつカンパニーは、「ベビースターを手に持っている姿やポテト丸と共に描かれた、可愛い姿にもご注目ください」などとしている。
 
なお、アニメ「鬼滅の刃」は、集英社「週刊少年ジャンプ」で2016年から2020年にかけて連載された漫画「鬼滅の刃」(吾峠呼世晴著)を原作とする、人と鬼との戦いを描いた作品。TVアニメ第1期「『鬼滅の刃』竈門炭治郎 立志編」は2019年に放送され、2020年10月公開の映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は国内映画史上最大のヒット作となり、興行収入は国内400億円超、世界では500億円超という大記録を打ち立てている。
 
「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の最終上映が7月29日に迫る中、「不二家ミルキー」や「サントリー健康茶」など食品関連のコラボは数多く展開されており、7月30日から回転寿司チェーン「くら寿司」が3回目の「鬼滅の刃」コラボキャンペーンを展開することも発表されている。
 
2021年中に放送開始予定のTVアニメ第2期「『鬼滅の刃』遊郭編」に向け、各社の「鬼滅の刃」コラボは一段と盛り上がっていきそうだ。
 
◆おやつカンパニー公式「ポテト丸・ベビースターラーメン×鬼滅の刃」特設ページ