船橋屋(東京都江東区)は10月1日、TVアニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」登場キャラクター「煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)」オリジナルパッケージの「元祖くず餅〈小箱〉」を店頭・通販で発売する。販売予定期間は11月末まで。船橋屋の公式通販サイトでは予約受付を実施している。

アニメ「鬼滅の刃」は、“鬼殺隊”に所属する主人公「竈門炭治郎(かまどたんじろう)」と“鬼”たちとの戦いを描く作品。今回船橋屋がコラボパッケージに使用する「煉獄杏寿郎」は、“鬼殺隊”に所属する“炎の呼吸(ほのおのこきゅう)”の使い手で、隊士の中でも高い実力を持つ9人の“柱”の1人として「炎柱 (えんばしら)」の位を持つキャラクター。日本映画史上最大のヒット作「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」では、“上弦の参”の位を持つ強力な鬼「猗窩座(あかざ)」と対決するなど、主役級の活躍が描かれている。

「船橋屋」はくず餅・あんみつ等の製造販売を行う和菓子店。1805年(文化2年)、藤の花の名所でもある亀戸天神境内で創業した。「藤の花」を店のモチーフとし、亀戸天神前本店には藤棚の設置も実施している。「鬼滅の刃」とのコラボは、作中では藤の花が“鬼を退ける花”として描かれていることなどから実現に至ったという。6月から「竈門炭治郎」など5種類のパッケージの「元祖くず餅」を展開しており、今回は新たに「煉獄杏寿郎」バージョンの「元祖くず餅」をラインナップに加える。

〈関連記事〉船橋屋「鬼滅の刃」元祖くず餅・特製あんみつ発売、竈門炭治郎・竈門禰豆子・我妻善逸・嘴平伊之助・胡蝶しのぶデザイン
鬼滅の刃×船橋屋「元祖くず餅」

鬼滅の刃×船橋屋「元祖くず餅」

「元祖くず餅〈小箱〉」は、船橋屋創業当時からの看板商品「くず餅」24切入りの商品。煉獄杏寿郎をモチーフにしたオリジナルパッケージで提供する。包装紙の柄に合わせた「風呂敷」と、藤の花デザインの「オリジナルショッパー」付き。税込1600円。
 
店頭販売は、船橋屋が展開する常設店舗のほか、各催事場で実施する。販売する常設店舗は、「船橋屋 亀戸天神前本店」「船橋屋 柴又帝釈天参道店」「船橋屋こよみ 広尾本店」「BE:SIDE 表参道店」。催事店舗は特設サイトで公開する。
 
通信販売の場合は、到着日は10月1日以降で、購入の際に到着日を指定する仕組み。ただし、在庫状況により指定できない日付がある。消費期限は到着日とその翌日の2日間。ただし、北海道・九州・沖縄は運搬の都合により到着日当日が消費期限。
 
なお、アニメ「鬼滅の刃」は10月10日から、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」に新作エピソードを加えたテレビアニメ版「無限列車編」を放送開始。12月5日からは、テレビアニメ第2期「『鬼滅の刃』遊郭編」の放送開始も予定されている。
 
作品への注目が高まる中、食品各社の「鬼滅の刃」関連商品も多数展開されている。和菓子関連では、バンダイ キャンディ事業部が9月24日から、通販サイト「プレミアムバンダイ」で、アニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」の剣士たちが使用する刀「日輪刀」をモチーフにした金属製の“菓子切”付き羊羹(ようかん)、「鬼滅の刃 日輪刀菓子切・羊羹 ~其の弐~」の予約受付を実施している。
 
◆船橋屋×「鬼滅の刃」特設サイト

バンダイ「鬼滅の刃 日輪刀菓子切・羊羹 ~其の弐~」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

バンダイ「鬼滅の刃 日輪刀菓子切・羊羹 ~其の弐~」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable