スイス発のプレミアムチョコレートブランド「Lindt(リンツ)」から、11月1日、2021年クリスマスコレクションが登場する。

“リンドール”を詰め合わせた「クラシックギフトボックス」や、リンツのクリスマスシンボル「リンツテディ」、クリスマス当日までのカウントダウンを楽しめる「アドベントカレンダー」、クリスマスケーキ「リンツ ジョワイユ・ショコラ」、「リンツ ガトー・オ・ショコラ」など。リンツの店舗とオンラインショップでは、商品購入者を対象に「リンツテディ」のクリスマス限定ぬいぐるみなどのノベルティをプレゼントするクリスマスキャンペーンも実施する。

【関連記事】モロゾフ チョコ入りクリスマスカードは郵送可能、アドベントカレンダー、かわいいポーチやマスコット付きギフトなどXmas限定スイーツ2021、11月から販売開始
リンツのクリスマスコレクション2021イメージ

リンツのクリスマスコレクション2021イメージ

 
リンドール50個入りの「クラシックギフトボックス」は税込5400円。初めて立体的なデザインのパッケージを採用し、クリスマスの象徴でもある“オーナメント”をあしらった限定デザイン。“リンドール”は滑らかにとろけるフィリングをつめたボール型チョコレートで、リンツの代表商品だ。

「クラシックギフトボックス」(リンツのクリスマスコレクション2021)

「クラシックギフトボックス」(リンツのクリスマスコレクション2021)

 
テディベアを高品質のミルクチョコレートでかたどった「リンツテディ」は税込880円~。ゴールドの輝くボディに可愛らしくハートのチャームを身につけ、キュートなスマイルを浮かべている。サンタ帽を身に付けた「リンツテディ サンタ」は、“見ているだけで癒やされる”。

「リンツテディ」(リンツのクリスマスコレクション2021)

「リンツテディ」(リンツのクリスマスコレクション2021)

 
「アドベントカレンダー」は税込1980円~。12月1日からクリスマスまで毎日1つ、日付の記された24個の窓を順番に開けるたび、さまざまなチョコレートが現れる。開ける人の心を幸せな気分にしてくれる、“クリスマス当日までのワクワク感を楽しめる一品”。

「アドベントカレンダー」(リンツのクリスマスコレクション2021)

「アドベントカレンダー」(リンツのクリスマスコレクション2021)

 
“リンドール”や“リンツテディ”の詰め合わせ「シェアリングボックス」は26個入り税込2700円、39個入り税込4320円。クリスマスリースを基調に「リンツテディ」がデザインされたパッケージの、“見た目も可愛らしい一品”。

「シェアリングボックス」(リンツのクリスマスコレクション2021)

「シェアリングボックス」(リンツのクリスマスコレクション2021)

 
“リンツテディ”1つとリンドール3個のギフトセット「リンツテディ ギフトボックス」は、クリスマスをモチーフにした4種のメッセージカードから1つ無料で選ぶことができるギフトボックス付き。さらにオンラインショップ限定で、ギフトボックスのリボンを赤色へ変更、名入れを行い世界にひとつだけのボックスを作ることも可能。リンツ オンラインショップ限定の名入れサービスは、プラス税込110円で、英字の大文字と小文字で最大10文字以内まで対応可能。予定数量がなくなり次第終了する。
 
「リンツ ジョワイユ・ショコラ」は高品質な3種類のチョコレートを贅沢に使用し、フレッシュでフルーティーなフランボワーズとオランジュが楽しめる“二度美味しいクリスマスケーキ”。フランボワーズ部分にはぷちぷちとした食感と甘酸っぱさが特徴のフランボワーズのジュレ、オランジュ部分はトップに柑橘の爽やかさが広がるオレンジのジュレとコンフィがあしらわれている。口に入れた時のカカオの豊かな香りによって、シンプルながらも濃厚で重厚感があるという。店頭販売価格は税込4800円、オンラインショップ販売価格は税込・送料込5500円。

「リンツ ジョワイユ・ショコラ」(リンツのクリスマスコレクション2021)

「リンツ ジョワイユ・ショコラ」(リンツのクリスマスコレクション2021)

 
「リンツ ガトー・オ・ショコラ」は税込3500円。しっとりと焼き上げた生地の断面には生チョコレートが散りばめられ、しっかりとしたカカオを感じられる。表面にもたっぷりとコーティングされたチョコレートとカカオニブが、口の中で様々な食感を生み出し、カカオの魅力を存分に味わうことができるという。

「リンツ ガトー・オ・ショコラ」(リンツのクリスマスコレクション2021)

「リンツ ガトー・オ・ショコラ」(リンツのクリスマスコレクション2021)

 
ノベルティをプレゼントする「クリスマスキャンペーン」は、クリスマスコレクション発売と同じ11月1日からプレゼントする。ノベルティ「リンツテディ」クリスマス限定ぬいぐるみは初登場。店頭で税込8500円以上の購入者を対象としてプレゼントするほか、オンラインショップでは1万5000円以上の購入者にぬいぐるみとチョコレートのセットをプレゼントする。ぬいぐるみは先着で、なくなり次第終了する。

キャンペーンプレゼント「リンツテディ」クリスマス限定ぬいぐるみ

キャンペーンプレゼント「リンツテディ」クリスマス限定ぬいぐるみ

 
11月1日には、リンツ以外のチョコレートブランドや洋菓子店の多くもクリスマス関連商品の発売を予定している。
 
神戸に本拠を置く洋菓子メーカー「モロゾフ」は、例年人気のアドベントカレンダー「ホリデースイートカレンダー」や、140円切手を貼って郵送できる、ミルクチョコレート入りの「クリスマスカード」などの商品を展開する。

モロゾフ 2021年「クリスマスカード」(140円切手を貼って国内郵送可能)

モロゾフ 2021年「クリスマスカード」(140円切手を貼って国内郵送可能)

 
“生チョコレート”の北海道みやげで知られる「ロイズ」は、「ロイズ遊園地クリスマスをテーマにイラストを描いた2021年「ロイズ アドベントカレンダー」を発売する。
 
【関連記事】「ロイズ アドベントカレンダー」2021年クリスマス向け11月発売、チョコや菓子類・オーナメント入り、“ロイズ遊園地クリスマス”テーマに

2021年「ロイズ アドベントカレンダー」

2021年「ロイズ アドベントカレンダー」

 
冬はチョコレートがおいしい季節でもある。2021年もクリスマスケーキやアドベントカレンダーをはじめ、楽しいクリスマスを彩る各社のチョコレート・チョコスイーツに関する情報をさらに追っていきたい。
 
◆「Lindt(リンツ)」公式サイト