和菓子店「とらや」を展開する虎屋グループのカフェ「TORAYA AN STAND(トラヤあんスタンド)」は12月11日、全店舗とオンラインポップアップショップで「新春福袋2022」の予約受付を開始する。受付期間は12月19日までだが、数量限定で、なくなり次第終了する。

【関連記事】ゴディバの年末福袋2021「イヤーエンドハッピーバッグ」内容公開、チョコレートやアイスチケットなど、2022年福袋と別途展開

「新春福袋2022」は税込5400円。トラヤあんスタンドの手提げ袋をモチーフにした帆布生地の「オリジナルトートバッグ」と、「あんペースト」2種、「あんケーキ」2種、「ヨウカンアラカルト」をセットにした。

「オリジナルトートバッグ」のサイズはおよそ幅31cm×高さ33cm×マチ13cm。持ち手サイズは、およそ幅2.5cm×長さ65cm。A4ファイルが入る、買い物にも仕事にも使い勝手の良い大きさ。トートバッグの前面には、2022年が「寅年(とらどし)」であることから、店舗の手提げ袋などにもデザインされている“虎(トラ)”のイラストを描いた。
トラヤあんスタンド「新春福袋2022」オリジナルトートバッグ

トラヤあんスタンド「新春福袋2022」オリジナルトートバッグ

「あんペースト」は、“お菓子としてだけではなく、餡(あん)がわたしたちの生活の一部に溶けこむような商品をつくれないだろうか”という想いから2003年に誕生した商品。トーストのほか、ヨーグルトやアイスなど乳製品にも合うという。2022年福袋には「こしあん」「黒砂糖とメープルシロップ」を各1個入れた。
 
「あんケーキ」は、あんを使用し焼き上げた、“気軽にあんを”味わえるスイーツ。「カカオ」「抹茶」各1個入り。
 
「ヨウカンアラカルト」は1口サイズのようかんのセット。味は、ジンジャー・黒ごま・キャラメルの3種類。
 
【関連記事】2022年「タカノスイーツ福袋」や福箱・夢箱、新宿高野オンラインショップで販売開始、「果実の幸箱」「宝船」「晩白柚お正月飾り」実店舗限定販売も
 
オンラインポップアップショップの2022年福袋販売は、300セット限定。購入は1人5セットまで。商品発送は12月28日から12月30日に順次行う。到着日時の指定は不可。
 
店頭での予約販売はトラヤあんスタンドの「北青山店」「青山一丁目店」「新宿店」「横浜店」で、店頭予約・電話予約で受け付ける。500セット限定、1人5セットまで。店頭受け渡し期間は12月20日から12月31日まで。ただし北青山店は12月27日まで。青山一丁目店は12月28日まで。
 
なお、「とらや」という屋号の由来は諸説あるが、一説には、代々「とらや」店主を務める黒川家が信仰している「毘沙門天(びしゃもんてん)」にゆかりの深い動物が「虎」であることだという。2022年は12年に1度の「寅年」ということもあり、「とらや」では特別なお菓子の販売や、ギャラリー展示を実施する。
 
【トラヤあんスタンド「新春福袋2022」販売店舗の所在地】
〈北青山店〉東京都港区北青山3-12-16
〈青山一丁目店〉東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館地下1階
〈新宿店〉東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan新宿2階
〈横浜店〉神奈川県横浜市西区南幸1-1-1 NEWoMan横浜2階
 
◆とらやあんスタンド公式 2022年福袋情報