銀座コージーコーナーはロッテグループ公式オンラインモールなどで、2022年「新春お楽しみ袋」の通販を展開している。楽天市場・PayPayモールの公式ショップでも取り扱う。

【関連記事】銀座コージーコーナー“スイーツおせち2022”予約販売、かわいいトラの干支タルトや「鏡餅タルト」「初日の出タルト」など詰め合わせ

“お正月の家族団らん”に向けた「お得でおいしい」焼菓子アソートの福袋。干支の“寅(トラ)”やお正月にちなんだ“鏡餅”を描いたかわいらしいクッキーや、マドレーヌ(バター、オレンジ、抹茶)などを、袋に詰め合わせた。「24個入り」税込1080円、「40個入り」税込2160円。送料別途。

【関連記事】UHA味覚糖 2022年「お菓子な福袋」発売、特製米袋にお菓子“70種6キロ計1万4200円分”、販売額は1万円
銀座コージーコーナー「新春お楽しみ袋」(24個入)

銀座コージーコーナー「新春お楽しみ袋」(24個入)

 
【関連記事】不二家「新春福袋2022」レトロペコちゃん人形やミルキーバターサンド、復刻ミルキー缶などセットに、三越伊勢丹オンラインストアなどで予約開始
 
「24個入り」の内容は、クッキー×14個、バターマドレーヌ×4個、オレンジマドレーヌ・抹茶マドレーヌ×各3個。商品サイズは奥行100mm×幅300mm×高さ235mm。
 
「40個入り」は、クッキー×22個、オレンジマドレーヌ・バターマドレーヌ×各4個、いちごマドレーヌ・抹茶マドレーヌ×各3個、ハニーマドレーヌ・マドレーヌオショコラ×各2個。商品サイズは奥行110mm×幅320mm×H310mm。

銀座コージーコーナー「新春お楽しみ袋」(40個入)

銀座コージーコーナー「新春お楽しみ袋」(40個入)

 
【関連記事】“完売必至”の干支ゴーフレット2022「寅年半月」予約通販、“あけましておめでタイガー!”栗きんとん味/鎌倉五郎本店
 
なお、銀座コージーコーナーは首都圏を中心に全国400店舗を展開。社名・店名の由来「コージーコーナー(Cozy Corner)」は「憩いの空間」を意味し、同社によると“お菓子を楽しむため”に設計された憩いの空間を提供しているという。
 
店舗では人気のジャンボシュークリームをはじめ、多彩なラインアップを揃えたフレッシュケーキや、贈り物に最適な焼菓子、チョコレートなど、常時150種類以上の商品を揃えている。また、テイクアウト販売専門の店舗だけでなく、個性ゆたかな旬のデザートメニューやパスタ・グラタンなどの食事を提供する喫茶室併設の店舗など、多様化するマーケットニーズに合わせた展開を実施している。
 
創業は1948年(昭和23年)、一号店は東京・銀座六丁目。2008年(平成20年)からロッテグループの会社となった。
 
◆ロッテグループ公式オンラインモール内 銀座コージーコーナーオンラインショップ