おつまみを中心とした食品を製造販売するなとりは6月13日、「カツっ!全力かつやカツ丼味」を期間限定で発売する。

【関連記事】「かつや盛り」誕生、“ロース・ヒレ・メンチカツ・海老フライ・から揚げ”詰めた持ち帰りセット、期間限定“選べるパーティBOX”も

全国のコンビニエンスストアのおつまみ売場で先行して販売開始し、スーパーやドラックストアなどの量販店には7月4日から拡大予定。販売期間は10月31日まで。
かつや監修「カツっ!全力かつやカツ丼味」パッケージ(なとり)

かつや監修「カツっ!全力かつやカツ丼味」パッケージ(なとり)

 
とんかつ専門店「かつや」監修による菓子。“衣サクサク”でボリューム満点な、22cmの“超ローーングカツ製品”。ほんのり甘い玉子と玉ねぎの香り立つ関東風の出汁(だし)を使い、パンチが効いた割下でかつやのカツ丼を再現している。1枚入り、税別130円。
 
なとりによると、カツ製品は昔から駄菓子屋に並ぶ人気商品で、今でも昔を懐かしみ手に取る壮年層もいるという。また、とんかつ・かつ丼有名チェーンの「かつや」のターゲット層は20代~60代及びファミリー層もカバーしており、「カツっ!全力かつやカツ丼味」では、これまでカツ製品を知らない世代にも購買層の拡大を図るという。

かつや「カツ丼(松)」

かつや「カツ丼(松)」

 
【関連記事】かつや初の冷食「うまさ本物。かつや全力カツサンド」発売、厚切り豚肉×かつやソースの“本格派カツサンド”
 
なお、とんかつ専門店「かつや」は「全力飯。」をキャッチコピーに掲げる。1998年の創業当時からのこだわりとして、「とんかつ」に使用している北米(カナダ・アメリカ)産の豚肉は、ジューシー感を保つため、加工工場から約2週間熟成されたチルド状態で納品。店舗で1枚ずつ丁寧に衣付けしている。

かつや店舗イメージ

かつや店舗イメージ

 
衣に使用するパン粉は「サクサク」の食感を生み出すために、焼きあがったときに衣が立つ、いわゆる『剣立ち』を重視し、粒子の大きさにもこだわった生パン粉を使用。揚げた際に、最適な食感、色、風味を実現するために、パン粉にするパンもかつや専用に用意した原料を用い、オーブンで焼き上げる焙焼式で仕上げているという。