豆腐の15年春夏新商品のトレンドは、栄養価の高い豆腐や本格的なスイーツ仕立て豆腐、ご飯の上に豆腐を乗せて食べる簡単・即食提案、新ブランドの展開による販売促進など、特徴やメッセージ性を明確にした商品の発売が目立つ。

朝日食品工業は、「極農 きぬ」、「極農 もめん」を一押し商品として投入。北海道産大豆100%と谷川山系の伏流水、消泡材無添加で、同社独自の製法により濃縮した豆乳を使用し、「濃いのにすっきりした味わいを実現した豆腐」(同社)となっている。また、油揚げの新商品で、幅30cm超の特大サイズの「京雅 京あげ」にも注力する。豆腐質がたっぷり残ったジューシーな味わいで、煮物やみそ汁などに使えるほか、長さを活かした、ロングスティックいなり寿司なども作ることができるとしている。(詳細は本紙にて)