食品産業新聞社では、春の食用油特集にあたり、日清オイリオグループ、J-オイルミルズ、昭和産業の製油大手3社の営業担当役員クラスの方に、14年度の業務用油事業の回顧や、15年度の施策方針などを聞いた。最初に、J-オイルミルズの善当勝夫・取締役常務執行役員のインタビューを紹介したい。

--14年度の業務用油事業を振り返るといかがですか

昨年4月1日付の組織改訂により、営業本部(善当取締役が本部長を務める)では油脂製品に加え、大豆シート食品「まめのりさん」や食感改良剤などの機能性スターチを業務用油のチャネルで販売することとなったが、さまざまな取り組みにより、上期中にかなり販路を拡大することができた。(詳細は本紙にて)