財務省が発表した、15年6月の植物油脂輸入量は下表の通りで、大豆油は前年比1.7%減の459t(精製油459t)で、うち精製油のコンテナ輸送分は2.7%減の454t(台湾356tなど)だった。菜種油は63.3%増の608t(原油271t、精製337t)と、前年同月が低調だったことで増加しており、うち精製油のコンテナ輸送分は1.4%減の336t(カナダ214tなど)となっている。(詳細は本紙にて)