米農務省がまとめた、15/16年度の世界大豆生産高予測は、前回比0.1%減の3億1,961万tとなった。米国で増産となった一方で、カナダ、ウクライナで減産となっている。

また、同年度の世界小麦生産高予測は、前回比0.7%増の7億3,161万tとなっている。インド、カナダで減産となったが、EUでかなりの増産となっている。(詳細は本紙にて)