キッコーマンは5日、15年3月期・第2四半期決算を発表し、売上高は前期比13.4%増の2,027億7,400万円、経常利益は同35.9%増の159億5,700万円、四半期純利益は同34.7%増の104億8,500万円の増収増益となったことを発表した。国内、海外ともに増収増益となり、国内しょうゆ事業では「いつでも新鮮シリーズ」が好調、豆乳も2ケタ増とした。海外ではアジア・オセアニアでしょうゆ事業が大幅に伸びているとした。(詳細は本紙にて)