第23回国際食品素材/添加物展・会議「ifiaJAPAN 2018」が16日~18日、東京ビッグサイトで開かれ、本紙関連ではキッコーマン、ミヨシ油脂、辻製油、築野食品工業、日本植物蛋白協会などが出展した。

キッコーマンでは、「Pグルテンフリー 一番しぼりしょうゆ」「ハラールしょうゆ」を紹介した。「Pグルテンフリー 一番しぼりしょうゆ」は海外展開する加工食品メーカーや外食業界からのニーズに応えた商品で、小麦を使用せず醸造したグルテンフリーの本醸造しょうゆ。

つゆ、たれ、総菜、佃煮など幅広いメニューに使えるのが特徴だ。「ハラールしょうゆ」は1本で2役を担う。小麦を使わずに製造しているため、グルテンフリーしょうゆとしても使用可能となる。
ミヨシ油脂 東京かねふくとコラボした「たっぷり明太子の玉子焼き」

ミヨシ油脂 東京かねふくとコラボした「たっぷり明太子の玉子焼き」

ミヨシ油脂では、東京かねふくとコラボし、粉末油脂「マジカルエースKF」を使った「たっぷり明太子の玉子焼き」を出展した。冷解凍後のドリップが少なくなり、ふわふわ食感となるほか、卵が均一に混ぜやすくなるため、なめらかな食感も実現している。DHA・EPA合計100mg/g 以上を含有する「オメガヴィパウダー100」も紹介。

酸化遅延技術により、臭いが少なく、酸化安定性の高い魚油を使用しているのが特徴で、カプセル化してパウダーにしているため、150度で40分処理しても風味が変化しないという安定した耐熱性も保持している。

辻製油 植物油をベースにしたフレーバー油

辻製油 植物油をベースにしたフレーバー油

辻製油は、植物油をベースにしたフレーバー油を数多く並べた。バジル、チリ&ガーリック、4種のキノコ、ほうじ茶、カレーなどが並べられ、同社担当員は「外食でバイトされている学生さんでも簡単に安定した味に調理できるようにこうしたフレーバー油は人気。安定した需要がある」とし、珍しいところでは焼き鯛や焼き海老などのほかに、ラーメン用としてトビウオのフレーバー油を紹介していた。

築野食品工業製菓・製パン用こめ油「P&Bオイル」

築野食品工業製菓・製パン用こめ油「P&Bオイル」

築野食品工業では、製菓・製パン用こめ油「P&Bオイル」を訴求した。シュー皮の焼成を菜種油と「P&Bオイル」で比べたところ、「P&Bオイル」の方が油染みが少なく、しっとりが続く結果となった。スポンジケーキで比較した場合はスポンジのキメが細かく、甘くて風味が良くなったことなどを積極的に説明していた。

〈大豆油糧日報 2018年5月21日付より〉

【関連記事】
・キッコーマンの醤油卓上びん、「立体商標」に登録
・ミヨシ油脂17年12月期決算は増収減益、低価格志向の中で原料・物流コスト高響く
・築野食品工業「第5回レシピコンテスト」最優秀賞に「ベジフルランチボックス『なんちゃって鰻巻き卵』『きびなごのマリネ』」