米農務省がまとめた、8月の18/19年度の世界大豆生産高予測は前回比2.1%増の3億6,710万tに上方修正された。米国が大幅に増加したことを反映したもの。

また、同年度の世界小麦生産高予測は0.9%減の7億2,963万tとなっている。米国、EUで減少した一方で、パキスタン、ロシアなどでは増加している。

〈大豆油糧日報 2018年8月20日付より〉