日清オイリオグループがこのほど開いた、今年度下期の営業提案・販売方針を説明する、秋のプレゼンテーション会では、総菜・デリカなど業務用市場に向けて、サワー・カクテル類といった酒類に合う揚げ物商品や、炊飯油などの活用による米飯商品の強化などを提案した。ウェルネス関連では、サッカーの長友佑都選手、モデルの長谷川潤さんを起用した、対照的なMCT(中鎖脂肪酸油)の宣伝戦略を紹介した。

〈関連記事〉日清オイリオ18年秋のプレゼン会(1) 「かけるオイル」生食用途を幅広く提案

業務用市場の提案ブースの中で、マンネリ化しがちな揚げ物売場の提案として、から揚げ、フライドポテトといった定番商品を、着色抑制やサクミの維持といった「日清スーパーロング」シリーズの機能性で品質のベースを上げた上で、サワー・カクテル類と合う、甘辛だれやガーリック風味のアレンジを紹介した。
業務用に定番商品でサワー・カクテル類と合うアレンジを紹介

業務用に定番商品でサワー・カクテル類と合うアレンジを紹介

米飯カテゴリーの強化では、週末・年末年始など繁忙期にまとめ調理したすし商品を冷蔵保存しても固くならない対策として、「日清炊飯油CH」で炊き上げたすし飯で作った巻きずしを試食提案した。

また、調理用鉄板の活用法として、冷凍チャーハンを「日清炒め油焙煎香味タイプ」といった機能性油と卵など食材の追加と、「日清純正ごま油」といった風味油を使うことで、本格風味に仕上げる手法を、デモ調理も交えて紹介した。合わせて関連会社・和弘食品の「北海道甘えびオイル」などを使ったアレンジも紹介した。インストアベーカリー提案では、人手不足の中で効率よく品ぞろえを充実させるため、酵素入りマーガリン「日清ソフキープ300」の使用により老化を防止したコッペパンのアレンジ例を紹介した。

コロッケなどをはさんだ総菜パン、チョコレートなどでコーティングした菓子パン、「日清ベーカリーフライオイル」による揚げパンなど、フィリングを変えることで、さまざまな商品を用意可能なことを来場者に説明した。

また、人手不足とからめた調理場の衛生管理対策として、攝津製油の業務用かび取り剤「ニオイの少ないカビとりジェル」を紹介した。強い粘性を持つジェルタイプなので、塗布した個所に長時間留まって効果を発揮することが特徴。調理場を閉める前に塗布し、翌日洗い流せば高いかび取り効果が得られるとしている。塩素系の刺激臭も液体かび取り剤などと比べて極めて少なく、使いやすいことも特徴だ。

〈MCT認知向上、長友佑都で男性向け訴求、長谷川潤で女性向け訴求を明確に〉
ウェルネス関連のコーナーでは、MCTと炭水化物、プロテインなどをバランス良く合わせた摂取と適切な運動により、脂肪燃焼・筋肉増強・持久力向上効果が期待できる、「第4の栄養素」としての機能性をパネルで紹介した。

女性向けのMCT訴求にモデル・長谷川潤を起用

女性向けのMCT訴求にモデル・長谷川潤を起用

また、スポーツ・身体作りを愛好する男性向けのMCT訴求では長友佑都選手、テレビCMやイベントを通じて美容に関する話題を喚起することで、女性のMCTへの興味・関心を高めることを目的とした長谷川潤さんの起用といった、好対照なMCT訴求に取り組んでいることを大きく紹介した。同社では宣伝ターゲットを明確にすることで、MCTと関連商品の認知度をさらに高めていきたいとしている。

〈大豆油糧日報 2018年9月5日付より〉