マルコメは、食の制限に特化したレストランサイト「ベジウェル」、ナチュラル系イタリアンレストラン「トスカーナ」とともに、同社商品を使ったオリジナルのビーガンイタリアンレシピや、メニューの写真を募集する「ビーガンイタリアンコンテスト」を、10月22日から12月2日まで開催する。結果発表は、19年1月8日。レシピ部門のグランプリと準グランプリを受賞したレシピは来年1月から約1カ月間、トスカーナ各店の期間限定メニューとして採用される。

近年はヘルシー志向の高まりとともに、日本でも注目が集まっている。こうした流れを受け、今年1月に「ベジウェル」とアルコール0%で砂糖を使っていないマルコメの糀甘酒を使ったレシピやメニュー写真を募集する「カラダにやさしい糀甘酒を使ったビーガンレシピコンテスト」を開催したところ、550点を超える応募作品が集まったという。今回は第2弾として、糀甘酒に加え、ヘルシーな代替肉として人気の高いダイズラボ「大豆のお肉」シリーズ、ミランダ・カーとコラボした「オーガニックみそパウダー野菜だし」を対象としたイタリアンのレシピとメニュー写真を募集する。同社では「本コンテストを通じて、ビーガンのさらなる認知向上と当社商品の多彩な活用方法やヘルシーな料理との相性の良さを訴求していく」としている。

〈大豆油糧日報 2018年10月31日付より〉