マルサンアイが2017年9月に発売した鮮度ボトル入り液状みそ「鮮度みそ」シリーズは、発売1年を待たずにシリーズ累計100万本を突破した。

17年9月に第1弾「香りつづくとろける味噌」を発売来、順次ラインアップを拡充。全国のスーパーのほか、CVSでも採用され、前期(18年9月期)の売上高は1億6900万円となった。

同シリーズは、みそ業界初の鮮度ボトルを採用した液状みそ。開封後90日間常温で鮮度を保てる点が画期的だ。片手で簡単に調理できるため、みそ汁だけでなく、料理用途にも便利。みそ市場が年々減少傾向にある中、時短、簡単、新鮮と3拍子そろった同シリーズを展開することで、伝統食品のみその活性化を図っている。

今秋も秋冬新製品として「鮮度のこうじみそ」と「香りつづくとろける味噌 あごだし」を追加。今期(19年9月期)は、初年度の約2倍をめざすため、11月にテレビCMを投下し、その他強力にプロモーションを推進中だ。

〈食品産業新聞 2018年12月3日付より〉