雪印メグミルクは11月1日、パンスプレッド「ミルキー ソフト」シリーズの第3弾商品、「ミルキー ソフト いちご味」を全国発売する。140g、税別230円。

不二家が1951年に発売したソフトキャンディ「ミルキー」は、ミルクのやさしい甘さと、濃厚かつ後味すっきりな味わいで知られるロングセラーブランド。

雪印メグミルクは2018年3月の不二家とのコラボレーションにより、「ミルキー」の風味が楽しめるパンスプレッド第1弾「ミルキー ソフト」を発売し、2019年2月には第2弾となる「ミルキー ソフト キャラメル味」をラインアップに追加した。

今回の「ミルキー ソフト」シリーズ第3弾「ミルキー ソフト いちご味」は、練乳といちごの組合せがパンによく合い、練乳のほどよい甘みを朝食やおやつで楽しめるパンスプレッドだという。

また、TwitterをはじめとしたSNSで、「かわいい」「捨てられずにコレクションしています」などと話題となっている、不二家のキャラクター“ペコちゃん”を大きくあしらったパッケージデザインは今回も継続。左に「ミルキー ソフト」、右に「ミルキー ソフト いちご味」を並べると、パンがハートの形になり、左右反対に並べた場合は、“ペコちゃん”と“ポコちゃん”がハイタッチする仕掛けを施している。ペコちゃんの表情にも工夫を加え、従来のスタンダードパッケージの他に、5種類の新しいペコちゃんの表情を展開する。
スタンダードパッケージの他に、5種類の新しいペコちゃんの表情を展開

「ミルキー ソフト」と「ミルキー ソフト いちご味」の箱を並べると、パンがハート型になったりペコちゃんとポコちゃんがハイタッチする

スタンダードパッケージの他に、5種類の新しいペコちゃんの表情を展開

スタンダードパッケージの他に、5種類の新しいペコちゃんの表情を展開