マルサンアイの「豆乳グルト」シリーズは、右肩上がりで成長しており、前期(19年9月期)も20.1%伸長した。

豆乳グルトは、豆乳を100%使い、植物性乳酸菌(TUA4408L)で発酵させたヨーグルト風の発酵豆乳食品。コレステロールゼロ、砂糖と乳成分は不使用で、一般のヨーグルトに比べて低カロリー、低糖質。大豆イソフラボンも豊富に含む。酸味が少なくマイルドで、さっぱりとした味わい。

豆乳ユーザー、健康・美容を気にする人、乳アレルギーを持つ人を中心に支持されている。

「豆乳グルト プレーンタイプ」(400g)を2010年4月に同社地盤の東海エリア限定で発売し、展開をスタート。同エリアで地固めしながら、関東、関西へと販売エリアを広げ、17年6月の沖縄で全国発売に至った。昨秋には、「国産大豆の豆乳使用 豆乳グルト」も加え、拡売を図っている。

2019年で発売9周年を迎えた豆乳グルト。豆乳ヨーグルトプレーンタイプのトップブランドとして走り続ける。

〈食品産業新聞 2019年12月2日付より〉