キユーピーは、使い切りサイズで、サラダや料理にそのまま使える、サラダクラブ素材パウチシリーズから、「大豆ミートミックス(4種豆と麦とキヌア入り)」(40g、税別130円)を2月13日から販売している。

同商品は、高たん白質・低脂質な素材として注目の大豆ミート(商品中に50%配合)に、4種の豆(あずき、えんどう、ガルバンゾ、レンズ豆)、大麦、キヌアをミックスしたサラダ用のトッピング。独自の技術で大豆ミート特有のにおいを抑え、素材の風味豊かに仕上げた。

同社では、「トッピングするだけで健康感・彩り・満足感がアップする。同商品はかけるだけで、彩りの良いサラダに仕上がるほか、たん白質が加わることで、サラダ全体の栄養バランスも向上する」としている。1袋あたり4.6gのたん白質が含まれている。

商品自体に味付けをしていないため、好みのドレッシングで味付けをしてサラダを楽しむことができる。また、素材のサイズを小さくそろえたことで、他の食材と混ざりやすく、サラダ以外にも幅広いメニューに使えることも特徴だ。

〈大豆油糧日報2020年1月27日付〉