ダノンジャパンは今春から、同社初の新カテゴリーである植物性ミルク・豆乳類の「ALPRO(アルプロ)」を日本市場で展開をスタートする。新商品として4月6日から、大豆を原材料とする「ALPRO たっぷりタンパク質 調製豆乳(250ml)」、低GI食品で食物繊維が豊富なオーツ麦を原材料とする「ALPRO たっぷり食物繊維 オーツミルク ほんのり甘い(1000ml・250ml)」、「同 砂糖不使用(1000ml)」の3製品を、関東エリアの1都6県を中心としたスーパーと一部コンビニ向けに出荷を開始する。価格はいずれもオープン。
「ALPRO たっぷり食物繊維 オーツミルク ほんのり甘い/砂糖不使用(1000ml)」

「ALPRO たっぷり食物繊維 オーツミルク ほんのり甘い/砂糖不使用(1000ml)」

「たっぷりタンパク質調製豆乳」は、1本(250ml)でタンパク質12.5gが含まれており、大豆独特の味に苦手意識のある人でも素材のおいしさを味わえるよう、独自の技術で「豆っぽさを消した」飲みやすい味わいが特徴としている。朝食や休憩時間はもとより、スポーツやトレーニングの前後で飲み切れるサイズで用意した。
 
「たっぷり食物繊維オーツミルク」は、100mlで食物繊維1.2g~1.4gが含まれており、毎日コップ1~2杯分で手軽に食物繊維の不足分が摂れる。
 
「ほんのり甘い」と「砂糖不使用」のどちらも、料理や家族向けの1000mlサイズを取り揃え、「ほんのり甘い」は、朝食や休憩時間にも楽しめる250mlサイズをラインアップした。
 
〈大豆油糧日報2020年4月9日付〉