〈「百式とうふ」予想上回る爆発的な注文に、緊急増産体制で対応〉
相模屋食料は7月4日まで、「百式とうふ塗装コンテスト」の応募作品を受け付けている。

同社が6月3日に新発売した、「機動戦士ガンダムシリーズ」とのコラボ商品第5弾「BEYOND G TOFU」の「百式とうふ」を、添付の「金粉入りカレーソース」をはじめ、ソース、ケチャップ、ドレッシング、ゴマなど、自宅にあるさまざまな食材で「塗装」し、その作品を撮影して応募できる。

「百式とうふ塗装コンテスト」特設サイトの専用フォームから応募し、優秀作品に選ばれると「メガ・バズーカ・ランチャー筆」が贈られる。8月中に厳正な審査の後、同コンテスト特設サイトで入賞者を発表する。
相模屋食料「百式とうふ」

相模屋食料「百式とうふ」

対象作品は、塗装した「百式とうふ」で世界観を表現したもので、未発表のオリジナルのものに限る。原則として食品を使って制作し、プラモデルなどが入った作品は避けること。複数作品の投稿も可能としている。合成や削除など加工した作品は応募できない(トリミングは例外)。複数枚で1作品となる組み写真は不可とする。
 
詳細はコンテスト特設サイトで。問い合わせは、コンテスト事務局(03-6457-5210)。
 
なお相模屋食料は公式サイト上で、「BEYOND G TOFU」について、予想を遥かに上回って話題となり、爆発的な注文を受け、生産が一部間に合わない状況だと発表。「早期に供給体制を増強すべく、緊急増産体制を整えている」としている。
 
◆相模屋「百式とうふ塗装コンテスト」特設サイト
https://sagamiya-campain.com/

 
〈大豆油糧日報2020年6月11日付〉