代替肉開発スタートアップ「ネクストミーツ」が、「ネクストバーガー1.2」に続き、世界初となる焼肉用の代替肉「ネクスト焼肉シリーズ」を展開する。今回は、見た目も遜色ないカルビ風に仕上げた香ばしい味の「カルビ1.0」と、柔らかめの食感でジュワッとおいしい「ハラミ1.0」の2種類をリリースする。焼肉用によく合う漬けダレも開発し、下味をつけた。
「ネクスト焼肉シリーズ ハラミ1.0」

「ネクスト焼肉シリーズ ハラミ1.0」

冷凍のパッケージを自然解凍(20~30分ほど)したあと、そのままフライパンなどで軽く焦げ目が付くまで焼けば食べられる。
 
ネクストミーツは「ネクスト焼肉シリーズ」について、一般的な焼肉と比べると脂質が半分以下で、たん白質が約2倍にもなるため、栄養価も高く、アスリートなどにも受け入れてもらえる商品だとしている。
 
〈大豆油糧日報2020年8月11日付〉