9月6日~7日にかけて九州に接近した台風10号による大豆関連への影響は、9月8日時点で大きな被害は報告されていない。

〈全国納豆協同組合〉
9月8日午前時点で、会員から被害があったとの情報は入ってきていない。九州大手メーカーのマルキン食品(熊本)、丸美屋(熊本)も被害はなかったもようだ。納豆連は、「7月の記録的な豪雨と比較し、河川の氾濫などが起きなかったため、被害が抑えられたのではないか」と見ている。

〈日本豆腐協会〉
会員企業に被害が無かったことを確認した。三好食品工業(福岡)、丸美屋など、従業員の安全確保のため、7日は工場を休止し台風に備えたメーカーもあり、人的被害、社屋・工場の被害ともに報告されていない。

〈JA全農〉
大豆への影響は、現在調査中だとしている。

〈大豆油糧日報2020年9月9日付〉