〈納豆菌の力強さ感じるダイナミック映像、乳酸菌の増殖に寄与するシーンも〉
全国納豆組合連合会(納豆連)はこのほど、納豆菌の成長過程の全てを顕微鏡カメラで撮影することに成功した。

10月20日から、その映像を「なっとういのちの力」(企画・制作=納豆連、アイカム)と題し、ユーチューブ上で公開している。日本人の健康を支えてきた納豆を作り出す納豆菌の力強さを感じられる、8分間のダイナミックな映像となっている。

人間の腸内を想定した試験環境で、納豆菌が乳酸菌の増殖に寄与するシーンの撮影にも初成功した。納豆連は、「腸内環境を整えると考えられている2つの菌が、互いに助け合っていることが映像から想定できる。ヒトの腸内でも起こっていると考えられるとすれば、納豆菌と乳酸菌の腸内での作用に今後ますます注目が集まるかもしれない」と期待を寄せる。

さらに、納豆菌の成長過程(芽胞から発芽、分裂、再芽胞化)は今まで、断片的に確認されていたが、今回初めてその一連の過程をカメラに収めた。映像では、納豆菌特有の増殖である、初期には分裂せずに長く伸び続けて占有面積を広げ、時期が来ると細かく分裂した菌体に変化する様が展開されている。

「環境変化に対応して芽胞を形成して生き延びる様は、他の菌(微生物)では見ることができない魅力的で不思議な映像」(納豆連)だとしている。加えて、増殖スピードも他の菌に見られないほどであり、本編では大腸菌と納豆菌の増殖スピードを比較しながら分かりやすく解説する。

納豆菌の成長動画は、YouTube公式チャンネル「納豆ちゃんねる」、または、納豆連ウェブサイト「納豆サイエンス」から視聴できる。

◆動画視聴=納豆連「納豆ムービー」ページ

〈大豆油糧日報2020年10月22日付〉