昭和産業は3月1日納品分より、家庭用油脂製品と業務用油脂製品の価格を改定する。対象商品と改定価格は、家庭用汎用油が30円/kg以上の引き上げ、業務用一斗缶製品(16.5kg)が500円/缶以上の引き上げ、ミニローリーが30円/kg以上の引き上げ、加工用バラが30円/kg以上の引き上げ。

シカゴ大豆、ウィニペグ菜種、パーム油相場が大幅に上昇していることから、最大限経営努力には努めてきたが、価格改定せざるを得ない状況としている。

〈大豆油糧日報2021年1月25日付〉