西京味噌は、「西京白みそ上撰だし入りSP」(250g)のパッケージを刷新し、4月1日から発売する。キャップ付き容器を女性の手になじむスリムな形状に変更した。片手で簡単に使え、冷蔵庫のポケットにも収まりやすいサイズとなった。

「西京白みそ上撰だし入りSP」は、まったりとした甘みの「西京白みそ」に白口浜産真昆布と枕崎産かつお節のだしを絶妙なバランスで配合しただし入りみそだ。みそとだし、それぞれのうま味と持ち味を活かし、サッと溶けやすい柔らかさに仕立てた。白みそ汁や鍋料理を簡単に作ることができる。忙しい主婦やみそだしの合わせ方に悩む主婦に人気の商品としている。

リニューアルのポイントは、手になじみ倒れにくい形状、商品特徴の「サッと溶ける」をわかりやすく表示、料理例・アイデアを掲載の3つ。ユーザーからの「容器が少し大きいので持ちにくい。量が少なくなると倒れやすいのが残念」「みそ汁以外の使い方を教えてほしい」といった声に応えた。使い終わりの容器は小さくたためるため、捨てる際にもかさばらない。

西京味噌では、「おうち時間が増えた現在、日々の献立を考えるのも大変なお仕事。働くママやパパ、子ども一緒に西京漬や煮物などひと手間かかりそうな料理を簡単に楽しんでほしい」としている。

〈大豆油糧日報2021年3月31日〉